初めての方にオススメ【ファクタリング用語集50】記事一覧

一般的な個人消費者の場合、お店で商品を購入する際には現金で支払っている方がほとんどなのではないでしょうか?したがって商品の購入やサービスの利用などには「現金が必要」というのが常識なのですが、事業者や企業によるBtoBの取引では代金の支払いはその場ではなく、数ヵ月後先に支払いとなることが少なくありません。この未回収となるサービスや商品の代金の支払いを売掛債権や売掛金という現金を受け取る権利があるので...

中小企業において、ファクタリングという資金調達の手段は広く知られるようになってきていると言えるでしょう。実はそのファクタリングは、大きく2つに分類されることをご存知でしょうか。ファクタリングは、実は大きく2つに分類されることになります。このため、どちらが自分たちに適しているかどうかを検討して選ぶ必要があります。当然ながら、ファクタリングの種類によて手数料や仕組みも違っていますので、これをしっかりと...

担保の評価額に対しての掛け目事業を調達するためにファクタリングを利用する事業主の方が最も気になるのが売買する際の手数料ではないでしょうか?実はこのファクタリングでの手数料よりも重要となる売掛債権の「掛け目」があります。そもそも掛け目という言葉は貸金業者や金融機関が融資をする際に担保物件の評価額に対する融資限度額の比率のことを指す言葉です。たとえば評価額1億円の不動産担保×掛け目75%=限度額7,5...

債権の保証義務となる償還請求権とは?企業による事業の運転資金を気軽に資金調達が出来る「ファクタリング」についてですが、よく知らないままに利用をしていると思わぬトラブルになってしまうことも少なくありません。このファクタリングでもっとも大きなリスクとなるのが取引先の会社が倒産をしてしまった場合です。入金ずれや経営破たんといった場合には、ファクタリング会社は買い取った取引先からの売掛金を回収することが出...

ファクタリングによって資金繰りする際の審査とは?事業者による資金調達をするために便利なのが「ファクタリング」というシステムです。ファクタリングを利用すればスムーズに資金を調達することが出来て、そして赤字決算や債務超過の場で合も、財務状況を改善させることが出来るのが特徴といえるでしょう。ファクタリングについては銀行融資とは違い、中小企業でも現金化する売掛金があれば利用ができますし、業績に関係なく利用...

企業による資金調達の手段として「でんさい」という言葉を聞くことも多いですが、「具体的にはどのようなものなのかわからない…」という方もいるのではないでしょうか?ファクタリングによって運転資金を工面している事業主の方には「でんさい」という言葉を聞く機会も少なくありません。ではこのでんさいとはどのような仕組みや特徴があるのでしょうか?ファクタリングと比較される「でんさい」って何だろう?事業資金に運用でき...

資金調達方法としてファクタリングが知られていますが、実はファクタリング以外にも、資金調達の手法があることをご存知でしょうか?売掛金や債権をファクタリング会社に売却し早期に資金化するのがファクタリングです。「未回収の売掛金はたくさん溜まっているけれど現金がすぐに必要なので現金化し資金調達調達したい」というケースはあると思います。そんな時にとても便利なのがファクタリングです。このように、期日前の売掛金...

売掛金の買取によって事業の資金調達が出来る「ファクタリング」がありますが、これとはまた別に売掛金の買取とは異なる「債権担保融資」という資金繰りの手段があることをご存知でしょうか?ファクタリングについては知っている方でもこの債権担保融資について具体的にはよくわからないという方も少なくありません。資金調達を検討している事業の経営者には、ぜひいくつかの候補を知っておくことが大切です。売掛債権担保融資の基...