売掛金買取のスペシャリスト《メンターキャピタル》

ファクタリング会社メンターキャピタル

 

ファクタリングは中小企業による資金調達の方法として非常にメリットの大きい方法です。

 

ただ法人や個人事業主による資金調達をする際には

  • なかなか銀行からの融資が下りない
  • 申込したが断られてしまった
  • 融資をするための担保や保証人がいない

といったケースでは資金調達をすることは難しくなります。

 

そういったあてにならない銀行融資よりも柔軟に早期に資金繰りに活用することができるのがファクタリングなのです。

 

ファクタリングにはさまざまな業者がありますので、自分たちに合ったファクタリング業者を選ぶ必要があります。

 

そこで現達でも高い評価となるファクタリング会社「メンターキャピタル」の特徴、そしてメリットについて具体的に見ていきましょう。

 

今すぐメンターキャピタルでファクタリングされる方はコチラ


ファクタリング会社《メンターキャピタル》の特徴

メンターキャピタルの特徴やメリット

 

最短30分でのスピードに特化した即日現金化

スピード特化型現金化

多数のファクタリング会社の中でもメンターキャピタルは、スピード入金にこだわっているのが大きな特徴といえるでしょう。

 

ファクタリング業者の中でもメンターキャピタルは、特に入金までのスピードが非常に早く、即日現金化が出来るのはもちろんですが、最短30分というスピードで入金が完了するのがメリットです。

 

通常のファクタリング会社の場合、申込から入金まで時間がかかってしまうことが多く、現金化までに3営業日から1週間ほどかかってしまうことも少なくありません。

 

しかしスピード重視のファクタリングとなるメンターキャピタルなら、最短30分という業界でもトップクラスの早さとなっているためスピーディーに運転資金の調達が完了します。

 

この短時間での資金化が「なるべく急いで現金を調達したい」という事業者のニーズに応えているのです。

 

銀行融資や他のファクタリング会社での審査で時間がかかってしまい資金調達に間に合わないという場合にも、メンターキャピタルのファクタリングを利用することにより早期に解決することが出来るでしょう。

 

個人事業主でもファクタリングの利用が可能

個人事業主の売掛金にも対応

基本的にファクタリング会社の中には、株式会社や有限会社といった法人のみの対応となっており、個人事業主や個人経営の店舗の場合、売掛金の現金化を利用できないケースが少なくありません。

 

この法人のみしか利用できない理由としては、やはり法人と比較すると個人事業主は信用の度合いが低くなるため、債権を買い取るファクタリング会社がリスクを背負うことになるからです。

 

しかし、メンターキャピタルの場合、個人事業主による売掛金でも現金化することができます。

 

法人のみの利用可能なファクタリング業者の場合、個人事業主のような小規模な事業者は資金調達をすることが出来ません。

 

しかし、メンターキャピタルのファクタリングサービスでは資金調達が個人事業主でも可能ですので、法人だけに限られることなく幅広い事業者が利用できることになります。

 

また、

  1. 起業したての創業から1年未満
  2. 赤字決算
  3. 債務超過

といったようなケースに該当する会社や個人事業主の方でもまずは、メンターキャピタル申込みをしてみましょう。

365日24時間全国対応を行っている

365日24時間随時対応

ファクタリング業者の大半は営業時間が短く、平日のみの対応のところも少なくありません。

 

その点、メンターキャピタルなら、365日24時間全国対応を行っておりいつでもファクタリングが可能となっています。

 

メンターキャピタルならこのように曜日や営業時間を気にする必要がなく、土日の資金調達にも対応が出来るのです。

 

特にサービス業や飲食店など土日祝日に関係なく営業をしている会社にとって、いつでも利用可能なファクタリングは大きな利点といえるでしょう。

 

急に資金が必要になってしまったというタイミングでメンターキャピタルなら、いつでもファクタリングが出来ます。

 

また、メンターキャピタルのファクタリングサービスは日本全国対応となっています。

 

たとえば地方の事業者の場合、近隣にファクタリング会社がない地域も少ないのですが、メンターキャピタルなら対応をしてもらうことが出来るのです。

 

中小企業向けとなる2社間ファクタリングをメインに対応

2社間ファクタリングがメイン

ファクタリング業者のメンターキャピタルでは2社間ファクタリングをメインに対応をしています。

 

このため、3社間ファクタリングでは取引先に通知されてしまいますが、全く取引先に通知されることはなく売掛金の現金化取引を進めることが出来ます。

 

メンターキャピタルのファクタリングについては原則的に2社間での契約となるため

  • 取引先通知がされない
  • 信用力が低下することはない
  • 秘密厳守なので安心

資金調達が出来るのです。

幅広い売掛金の買取を行っている

幅広い売掛債権の買取が可能

質の高いファクタリングを提供している「メンターキャピタル」ですが製造業や建築業といった一般的な売掛債権以外にも、さまざまな売掛金の買い取りを行っているのが特徴です。

 

ファクタリングが利用可能な業種としては

メンターキャピタルで対象となる業種

  • 雑貨卸売・小売業
  • 病院・調剤薬局
  • 介護・福祉業
  • 情報通信・IT業
  • メディア・広告業
  • 製造業工場
  • トラック・運送業
  • 建築・建設業

 

事業主の業務内容に特化したファクタリングサービスでサポートをしてもらうことが出来るのが大きなメリットとなっています。

 

たった10秒で資金調達可能額がわかる簡単無料診断

 

 

実際にこの取引先の売掛金でいくら資金調達することができるんだろう?


 

ファクタリングには手数料や掛け目など初めての方には資金調達可能な金額がわからないという方も少なくないでしょう。

 

そんな時にちょっとお試しいただきたいのがメンターキャピタルの無料診断です!

簡単無料診断

 

いくつかの項目を入力するだけでたったの10秒程度で資金調達できる金額がわかります。


メンターキャピタル運営会社の詳細内容

運営会社 株式会社 Mentor Capital
代表取締役 庄司 誠
所在地

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-36-12 サンカテリーナ4F

アクセスマップ

最寄駅

東京メトロ 丸ノ内線
新宿三丁目駅より徒歩7分

URL http://mentor-capital.jp/
事業内容
  1. ファクタリング事業
  2. 経営コンサルティング事業
  3. 各種コンサルティング事業
取引銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
設立 平成21年9月

メンターキャピタルでファクタリングする際に注意する点

ファクタリングの注意点

 

優良となるファクタリングを提供しているメンターキャピタルの特徴ですが、24時間365日全国に対応をしており、即日で現金化出来るのがメリットといえるでしょう。

 

また、個人事業主や幅広い業種の売掛金を現金化できることもあり有用性が高いことは間違いありません。

 

しかしながらメンターキャピタルのファクタリングでは個人事業主の利用は可能となっていますが、売掛先については法人のみの債権しか買取ができないのです。

 

つまり個人事業主からの債権は買取対象外となっていますので、くれぐれも注意をしましょう。

 

当然ながらファクタリングの際にメンターキャピタルによる審査が行われます。

 

これは銀行やビジネスローンなどの融資のような厳しい内容の審査ではありませんが、売掛金の内容次第では、審査に落ちてしまう可能性もないとはいえませんのでくれぐれも注意しましょう。

 

また、非常にメンターキャピタルは優良なファクタリングサービスの会社ですが、ネット上にメンターキャピタル口コミや評判があまり見られませんので一度、申込後に問い合わせしてみてください。


現達から見たメンターキャピタルの評価

いかがでしたでしょうか。

 

ファクタリング業者のメンターキャピタルは売掛金買取のスペシャリストとして多数の企業資金調達をサポートしています。

 

最短即日30分でのスピーディーな現金化が可能というのは資金繰りをしている会社には強い味方といえるでしょう。

 

即日対応 個人事業主の利用 買取可能額 総合評価
100万円~3億円 メンターキャピタルの評価

 

メンターキャピタルは《現達》でも高く評価されている優良サイトです。
日本全国365日24時間即日対応というのは数多くのファクタリング業者でもそうありません。
このメンターキャピタルのレスポンスの良さは時間のない事業主の方には最適なサービスというえるでしょう。