24時間営業の即日資金調達できる《えんナビ》とは?

えんナビ

 

赤字決算や取引先の入金ずれによってで資金調達に困っている…という事業主の方もいるのではないでしょうか?

 

事業の経営状態が悪い場合、「銀行からの融資を受けることが出来ない」と困っているという方も少なくありません。

 

そういった会社経営者や事業主の方に便利なのが「ファクタリングサービス」です。

 

特に民間のファクタリング業者の中でも人気が高いのが「えんナビ」です。

 

  • 最短1日で資金調達可能
  • 365日24時間営業
  • 30万円からの少額買取に対応
  • 業界最低水準の手数料

といった売掛金現金化に特徴があり多数のファクタリングの比較サイトでも高い評価を獲得している会社といえるでしょう。

 

特に時間をかけずに空いている時間に資金繰りをしたい経営者の方にはえんナビは人気のファクタリング会社です。

 

ではえんナビというファクタリング業者の特徴や多くの利用者から魅力となる理由について解説していきますので参考にしてください。

 

とりあえずえんナビでファクタリングされる方はコチラ


ファクタリング会社《えんナビ》のメリットや特徴

えんナビのファクタリングのメリット

ファクタリング業界でも最低水準の手数料

業界最低水準の手数料

東京都台東区のJR上野駅から徒歩圏内にあるえんナビというファクタリング会社ですが、さまざまなファクタリング事業者がある中で、最低水準の手数料5%~という手数料になっています。

 

さらにえんナビでは2社間取引が基本となっていることが特徴といえるでしょう。

 

金融機関などの大手のファクタリング会社がメインとなっている3社間取引と比較すると2社間ファクタリングは手数料が高くなってしまうことが多いのですが、えんナビは手数料が業界最低水準ですので、安心して使えるというメリットがあります。

 

赤字決算の会社の場合、ファクタリング業者に支払う手数料が負担になってしまうことも少なくありません。

 

そういった零細企業でもえんナビでは比較的安い手数料で運転資金を工面することもできることから高く評価されています。

売掛先が倒産しても返済義務がないので安心

償還請求権なしでの現金化

ファクタリングの仕組みを知っている方ならご存知かもしれませんが、ファクタリングは、融資とは異なります。

 

したがって仮に売掛先が倒産してしまった場合にも、ノンリコース契約が原則になりますので、売掛金を現金化した会社が返済義務が発生することはありません

 

一部の悪質なファクタリング業者では、売掛先が倒産してしまうとその支払責任を債権を売却したはずの会社に請求にすることもありますが、えんナビでは一切の返済義務なしと明言していますので、この点では非常に安心できると言えるでしょう。

取引先に通知されない2社間での売買に特化

取引先に通知されない資金調達

えんナビは原則的に2社間ファクタリングに特化しています。

 

従って、3社間ファクタリングと比較しますとファクタリングを利用している事実を取引先に知られる心配がないというメリットがあるといえるでしょう。

 

ファクタリングを利用していることを取引先に知られた場合、

  • 信用力が低下
  • 契約の停止
  • 資金繰りが困難な事情がウワサとなる

といった今後の事業の運営に支障が出る可能性があるのです。

 

そのためえんナビでの2社間ファクタリングでは秘密も厳守されていますので情報が漏れてしまうこともありませんので安心して資金調達ができます。

30万円~5000万円までの買取に対応

幅広い買取金額帯

えんナビでのファクタリングサービスは、30万円が最低買取価格となっています。

 

つまり少額からの売掛金の買い取りをしてもらえますので、比較的小規模の事業者でもえんナビなら問題なく資金繰りすることができるのです。

 

民間のファクタリング業者のほとんどは、数百万円単位の金額からの対応しかしていないところもありますので、30万円という少ない売掛金も買取をしてもらえるのは非常に貴重な存在といえるでしょう。

 

また買取上限額も5000万円と、比較的大規模な事業者にも対応をしています。

 

実はファクタリングを利用している中小企業の利用金額は数十万円~300万円程度ですので、えんナビは非常に小回りが効くサービスとして幅広い企業が資金調達の方法として利用しているのです。

赤字決算でも資金調達が可能

赤字決算でも資金調達可能

えんナビのファクタリングサービスは赤字決算で利用ができる業者です。

 

金融機関やノンバンクからの融資を断られてしまったり信用情報に問題があるという会社でも、えんナビで事業資金を工面することができます。

 

たとえ債務超過をしてしまっているという場合も、売掛金があればファクタリングが可能となっています。

 

したがって資金調達が難しい事業者でも、えんナビならファクタリングをすることが出来るのも大きなメリットです。

東京へ来店不要で日本全国出張買取

日本全国出張買取

一般的なファクタリング業者でファクタリングをする場合、地方在住ならファクタリング会社の所在地となる東京へ出張をする必要があるのではないかというイメージがあるのではないでしょうか?

 

実際に地方の会社ならば東京まで行く必要があるケースが多いのですが、えんナビでは、「よくある質問」に営業スタッフが日本全国出張することも可能であると記載されています。

 

電話やメールで契約をすることも出来ますので、全国のどのエリアからもファクタリングの利用ができるのがメリットとなっています。

えんナビ運営会社の詳細内容

運営会社 株式会社 インターテック
代表取締役 伊藤 公治
所在地

〒110-0015
東京都台東区東上野3丁目5-9 本池田第二ビル4階

アクセスマップ

最寄駅

東京メトロ 銀座線
稲荷町駅より徒歩2分

URL https://ennavi.tokyo/
事業内容

ファクタリング業務

取引銀行
  • 新生銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
設立 2017年4月

えんナビで売掛金を現金化する際に注意する点

えんナビ会社

 

えんナビのファクタリングのポイントは、小規模の事業者から、大規模の事業者まで、30万円~5000万円までを利用できるというのが大きなメリットです。

 

このため、自分の希望に沿って資金調達しやすく利用しやすい業者です。

 

そして、2社間ファクタリングですので、取引先に知られず秘密でファクタリングをしたいというケースの場合にも、おすすめとなっています。

 

3社間ファクタリングにしか対応をしていない業者もありますので、2社間ファクタリングで資金調達をしたいという利用者にはおすすめです。

 

ただえんナビの注意点としては、手数料が5%以上ということです。

 

高額の取引の場合には、良心的な手数料となりますが、利用金額が小さければ、手数料に関しては高くなることは間違いありません。

 

30万円の場合には20%というレートになることもあり60,000円となってしまいますのであまりお得ではないように思えます。

 

このため、利用金額を予め伝えて、そして事前に見積もりをしておいた方がよいでしょう。

現達から見たえんナビの評価

えんナビによるファクタリングの特徴を簡潔にまとめますと、

  • 主に2社間ファクタリングに対応
  • 業界最低水準の手数料
  • 365日24時間対応
  • 日本全国出張可能
  • 幅広い金額帯の買取が可能

というターゲット層の広い資金調達に適しているといえるでしょう。

 

さらにえんナビでは徹底して秘密を厳守していますので、取引先に知られずファクタリングをしたいという方におすすめです。

 

また、下限の金額が30万円から5000万円までと、少額の利用から可能ですので、小規模の事業者から、大規模の事業者までが利用しやすくなっています。

 

全国エリアに出張対応をしていますので、地方の方も利用しやすくなっています。

 

さらに売掛先が倒産した場合にも返済義務が一切ありませんので、資金調達を検討している場合に、えんナビをチェックしてみてください!

即日対応 個人事業主の利用 買取可能額 総合評価
30万円~5,000万円 えんナビのファクタリングの評価

 

えんナビのファクタリングは24時間対応日本全国出張対応というレスポンスの良さが他の業者にはない点といえるでしょう。
さらに30万円以上の少額買取にも対応している点も幅広い中小企業に資金調達ができることが間違いありません!